MENU

15th ANNIVERSARY

BJ CLASSIC COLLECTION 15th ANNIVERSARY

今年、BJ CLASSIC COLLECTION は15周年を迎えるに至りました。
これはひとえに皆様のお力添えのおかげだと感謝致しております。

これを記念して、BJ CLASSIC COLLECTIONの原点となったブランドAmerican Opticalの完全復刻品「Revival Edition」を発表致します。

私の15年かけて辿り着いた職人技の集大成を店頭にてご覧頂けたら幸いです。

ブロスジャパン株式会社 代表取締役 浜田 謙

BJ CLASSIC COLLECTION
15th ANNIVERSARY

Revival Edition

モノが職人の
「作品」だった時代へ

BJ CLASSIC COLLECTION 15周年を記念し、浜田謙が、作品そのものが思想と哲学の塊であると憧憬してやまない、American Optical社の「SIRMONT」「SAMPSON」「JAZZ」3作品を完全復刻しました。

偉大な先駆者のあとを、ともに研鑽を重ねてきた職人と懸命に追い、モノづくりの本質が宿った作品に漸く近づくことができました。ぜひ、この特別な佇まいを感じてください。

SIRMONT

眉型のブローラインの総称として知られる「SIRMONT」は、1950年代に誕生。眉の薄いMONT(モント)将校(サー)が、威厳を感じさせるように作って欲しいとAO社に依頼したのが始まりである。その「SIRMONT」はアメリカ軍の間で広まり、そして、瞬く間に世界中に広まった。また、黒人開放指導者のマルコムXがかけていたことでも有名である。日本では1960年代に一世を風靡し、その後も長く愛され続けてきた。
現在、その「SIRMONT」の名称を使用できるのは、その商標権を有するBJ CLASSIC COLLECTION だけである。

SAMPSON

AO社のボストンシェイプの看板ともいえるこのモデルは1940年代に開発された。一見、ワンブリッジに見えるデザインだが、その裏側から強度補強するためにさらにブリッジが取り付けられている。華奢な見た目に反して強固なフレームである。0.01ミリ以下の彫金など、その技術は大変な職人技を要するもので、構想から15年、ようやく復刻版を完成することができた。また、その名の由来はアメリカの英雄であるサンプソン海軍将校による。かつて活躍した駆逐艦・サンプソンも彼の名から取られており、まさにその耐久性と力強さを表している。

JAZZ

1950年代から発売されたこのモデルは、ビル・エヴァンスを初めとしてとして多くのジャズメン達に愛された。その名も「JAZZ」。1955年に消費者管理不足による事故でセルロイドの使用が禁止されるが、それ以前に生産されたモデルが製品として最も充実した時代でもあった。今回、その黄金期のセルロイドモデルをそのまま表現することに成功した。浜田謙が、この仕事を始める原点となった作品の1つでもある。

BJ CLASSIC COLLECTION
15th ANNIVERSARY

Exhibition

DATE
2019.03.12 (火) 13:00~18:00
DATE
2019.03.13 (水) 10:00~18:00
VENUE
ラッセンブリ広尾
〒106-0047 東京都港区南麻布5-2-3
ACCESS
東京メトロ日比谷線
広尾駅3番口より 徒歩4分
※駐車場のご用意はございません
  • 「15周年モデル展示商談会」は完全事前予約制となっております。
  • 会場での駐車場のご用意はございません。公共交通機関のご利用にご協力ください。
  • 展示商談会に関するお問い合わせは info@bros-japan.co.jp または、0778-52-7075までお問い合わせください。

メールでご予約・お問い合わせ

info@bros-japan.co.jp

BJ CLASSIC COLLECTION
15th ANNIVERSARY

Reception Party

先日はお忙しい中、15周年記念展示商談会ならびにレセプションパーティへお越しいただきまして、誠にありがとうございました。
ブランド設立から永きに渡りBJ CLASSIC COLLECTIONを支え育てて下さった皆様と記念の日を迎えることが出来た事を心より感謝いたします。

これまでの15年間、どうもありがとうございました。
そして、これから先の未来もどうぞよろしくお願いいたします。

DATE
2019.03.12 (火) 18:00~22:00
VENUE
ラッセンブリ広尾
〒106-0047 東京都港区南麻布5-2-3

PARTY SNAP