MENU

COMPANY

PHILOSOPHY

BJ CLASSIC COLLECTION by BROS JAPAN CO.,LTD.

自分たちが信じるモノだけを。

創業してからこれまで
「自分たちが信じるモノだけを作っていく」
そのことをひたすら胸に、モノ作りをしてきました。

もちろん会社として存在する以上、時流に沿ったモノを作り、利益を出す、
それがビジネスの大前提であることは十分に理解しています。
でも、自分が納得のいかない品質やデザインのモノを、
「売れる」ことのためだけに作り、世に出すことが、
私にはどうしてもできませんでした。

自分たちが信じるモノ、自分たちが心から誇れるモノだけを作りたくて
この会社を創ったのです。

ですが、生産性を追い求めるのではなく、ネジ1本にもこだわり、
本当に良いモノづくりを続けるのは、想像していた以上に大変でした。

使っていただくほどに感じていただける「何か」は、
熟練の職人による何百工程という手仕事によって生み出されています。
一切の妥協をせず、その「何か」を追求し続ける作業は、
もしかしたら自己満足かもしれません。
カタチを整えるだけなら、そう難しいことではないからです。
でも、自分たちが本当に感動するモノだけを作り続けることに
こだわってきました。

おかげさまで、そんな自分たちのモノ作りに共感してくださる方が
少しずつ増え、支えていただき、
ここまでやって来ることができました。

これからも私たちは、
自分たちが信じるモノだけを作っていきます。

そして、自分たちが信じたモノが
あなたの人生を、ほんの少し豊かなものにできたら
とても幸せです。

HISTORY

BJ CLASSIC COLLECTION by BROS JAPAN CO.,LTD.

BROS JAPANは、2002年に世界最古のメガネメーカーであるアメリカンオプティカル(AO)の日本の総代理店として創業。
会社名も日本(JAPAN)の兄弟(BROS)会社として名付けた。
これを期に、BROS JAPAN によるAOクラシックフレームの復刻製造が始まる。

アメリカ サウスブリッジのAO工場には職人はいなくなってしまっていたが、鯖江の熟練職人達の手でAOクラシックフレームが蘇り、全世界へ供給された。(現在ではAOはフレーム生産はしておらず、AOフライトギアシリーズサングラスのみ販売。)

日本市場でもBROS JAPANにより、AOクラシックフレームの販売が行われたが、骨格の違う西洋人仕様のフレームに限界を感じ、2005年に日本人の為に開発されたアメリカンクラシックアイウエア「BJ CLASSIC COLLECTION」を発表。

2007年より、骨格を同じくしたアジアに向け海外進出を開始し、現在では6か国との取引を行う。

INFORMATION

社名 ブロスジャパン株式会社
本社所在地 〒916-0004
福井県鯖江市糺町107-2
メール info@bros-japan.co.jp
設立 2001年11月
資本金 10,000,000円
代表者 浜田 謙
関連会社 Bros Japan Export Co.,Ltd.
E-mail:export@bros-japan.co.jp