MENU

OWNER'S ESSAY

by Ken Hamada

2019.05.15New!

歴史を紡ぐという事 ~ BJ CLASSIC COLLECTION 15th Anniversary に想う ~

 

ブロスジャパン創業当時、BJ CLASSIC COLLECTIONというブランドは、僕一代で終わらせるべきだと考えていました。ゴッホの絵はゴッホにしか描けないように、自身の血を絞り出すように作られたBJ CLASSIC COLLECTIONは、この僕以外に作る事はできないと思っていたからです。

 

でもそれは、僕の能力の枠を超えたモノづくりをする事が出来ないと言う事でもありました。かつて、BJ CLASSIC COLLECTIONの哲学が市場で認知され始めた頃、消費者の期待以上の作品を生み出す事ができない時期がありました。発想が枯渇し、情熱が奪われ、一人で苦しんでいた時期でした。

 

そんな時、ココ・シャネルの死後、低迷していたシャネルをラグジュアリー界のトップブランドにまで押し上げたデザイナー カール・ラガーフェルドの成功の様に、本質的な哲学さえ変わらなければデザイナーの代替わりは可能なのだと思うようになったのです。

 

今、当社では、同じ価値観を共有しているデザイナーやアートディレクターが多数加わり、僕一人の小さな枠を超え、より個性が突出したクリエイティブなモノづくりが出来る様になりました。ありがたいことに、ますます僕の血は濃くなり、その哲学はより深く染み込んでいます。