MENU

PRODUCT

BJ CLASSIC COLLECTION

REVIVAL EDITION

REVIVAL EDITION

今の機械化された工場生産では再現できない、職人たちの技術と魂で作られていた時代のヴィンテージ眼鏡の完全復刻。単なるモノづくりの枠を超え、その時代の文化や哲学までをも 再現しようと試みた。BJ CLASSIC COLLECTION 創業者 浜田謙が鯖江での眼鏡製作の最終目標として目指した作品。

COMBI

COMBI

METAL(メタル)と、PLASTIC(プラ)を融合させたコンビネーションタイプのクラシック眼鏡。中でもフロントがプラで、テンプルとブリッジがメタルタイプは、BJ CLASSIC COLLECTIONの代表作となった。

PREMIUM

PREMIUM

現代の技術で最も眼鏡に適している金属の「Titanium(チタン)」は、金属アレルギーやサビが出にくく、軽くしなやかなバネ性と強度を保ち、柔軟なフィッティング調整が可能な素材。このチタンの加工技術は、鯖江の眼鏡職人達が世界に先駆けて確立させた。そして、このチタンを使いアメリカンクラシックを再現した眼鏡がPREMIUMシリーズとなる。

CELLULOID

CELLULOID

熟練の職人が手作業でしか作ることのできない「CELLULOID(セルロイド)」は、バネ性と強度があり美しい光沢が特徴の眼鏡に最も適した素材。鯖江の本物のクラシック眼鏡の代名詞とも言えよう。BJ CLASSIC COLLECTIONの哲学である「自分たちの信じるものづくり」を表現する為、敢えて手間とコストの掛かるこの扱いづらい素材に創業当時から挑み続けている。

BROW

BROW

眉型のブローラインが特徴的なこのモデルは、1950年代に誕生。眉の薄い将校が、威厳を感じさせるように作って欲しいと依頼したのが始まりである。 そして、アメリカ軍の間で広まり、瞬く間に世界中に広まった。また、黒人開放指導者のマルコムXがかけていたことでも有名である。日本では1960年代に一世を風靡し、その後も長く愛され続けてきた。この「BROW」は、アメリカの古き良きモノづくりを表現しながら、日本人の顔や骨格に合うように仕上げた。

SUNGLASSES

SUNGLASSES

日差しの眩しさや紫外線をカットする為の機能面に加え、季節を問わずスタイリングに取り入れやすいクラシックサングラス。

FLIP-UP・CLIP-ON

FLIP-UP・CLIP-ON

度付きの眼鏡にワンタッチで装着できる偏光サングラス。ポリカーボネート偏光・ARコート付き(反射防止処理)レンズを採用し、乱反射を抑え視認性をアップ。 跳ね上げ式(FLIP-UP)と、前掛け式(CLIP-ON)の2タイプをご用意。

ECHIZEN URUSHISHOKUNIN

ECHIZEN URUSHISHOKUNIN

「越前漆器」と「鯖江の眼鏡」、世界に名高い伝統産業を受け継ぐ両者の職人達による、一流の技のコラボレーション。

BJ CLASSIC GOLD LABEL

BJ CLASSIC GOLD LABEL

職人技の集大成であるセルロイドフレームのフロント飾りに、黄金の朝日をオマージュした10金をあしらうハイラインコレクション。